OZWALDさんの絵日記録

ディズニー🐭、任天堂ゲーム🎮、テニス🎾 好き男子の日常を伝える絵日記みたいなブログ

ウィンブルドン選手権2018 QF&SF

錦織選手がベスト8まで勝ち上がってきました。そして、対戦相手が元世界ランキング1位のジョコビッチ選手です。錦織選手は2014年の全米オープン以来勝てていない連敗中の相手です。気になる結果は3ー6 6ー3 2ー6 2ー6のスコアで敗れました。第三セットの0ー40のブレイクチャンスを生かしていれば違った展開が見られたと感じました。悔しい結果ではありますが、大きな怪我無くグラスコートシーズンを終えられたことが何より良かったです。この悔しさは北米ハードコートシーズンで爆発してほしいと思います。

SFではアンダーソンVSイズナーの試合は壮絶なデスマッチとなりました。フルセットの熱戦で第五セット26ー24のスコアでアンダーソン選手の勝利となりました。6時間半の試合でした。アンダーソン選手の方がイズナー選手より余力を残していた印象でした。アンダーソン選手は昨年の全米オープンに続いて二度目のグランドスラム決勝進出です。初の優勝目指して全力を出し切ってほしいですね。

もう一つのSFも壮絶な試合でした。ジョコビッチVSナダルの試合はフルセットの激闘となり、最後は10ー8のスコアでジョコビッチ選手の勝利となりました。2016年全米オープン以来の決勝進出おめでとうございます。ジョコビッチ選手復活と言ってもいいでしょう。ナダル選手は不運が重なり悔しい試合となりました。ジョコビッチ選手が多くのブレイクピンチを凌いだことによって勝利に繋がったと思いました。勝負強かったです。

決勝はアンダーソンVSジョコビッチの試合です。どちらが勝っても祝福できる素晴らしい決勝になると思います。個人的にはアンダーソン選手に祝杯を掴んでほしいと思います。32歳という年齢でも進化しているアンダーソン選手に期待したいです。錦織選手にとってもアンダーソン選手の姿から学ぶことが多いと思います。

注目の決勝をみなさんぜひ観戦しましょう!

オズワルドでした。