OZWALDさんの絵日記録

ディズニー🐭、任天堂ゲーム🎮、テニス🎾 好き男子の日常を伝える絵日記みたいなブログ

ウィンブルドン選手権2018 1R

近年ウィンブルドン前に怪我をして万全ではなかった錦織選手が今年は故障をしないでウィンブルドン開幕を迎えました。まず健康なことに拍手したいと思います。さて、注目の初戦クリスチャン・ハリソン選手との対戦は6ー2 4ー6 7ー6 6ー2のスコアで錦織選手の勝利となりました。初戦突破おめでとうございます!

第一セットは良いリズムで取れました。しかし、第二セットに入るとハリソン選手のプレーレベルが上がって錦織選手が付いていけない場面もあり取られてしまいました。第三セットは第二セットの流れのまま一進一退の攻防が続きますが、セット終盤になるとハリソン選手が足をアクシデントで痛めてプレーレベルが下がった影響もあり錦織選手がタイブレークを制してセットを取りました。第四セットも第三セット終盤の流れのまま錦織選手が押す展開となり、セットを取り勝利しました。

ハリソン選手は足を痛めるアクシデントがあり、終盤は強打で押していくしか作戦がない苦しい試合となりました。足を痛めるまでは錦織選手と互角に渡り合えていたのでハリソン選手にとって悔しい試合でした。錦織選手が試合後語っていたようにハリソン選手はトップ100に入ることができるプレイヤーだと感じました。

この試合の錦織選手は序盤はサーブの安定感が無くて不安でしたが、終わってみるとファーストサーブの確率が70%台と及第点の内容でした。次戦でも試合を通して高いサーブの確率が求められます。

気になる次戦の対戦相手はオーストラリアの悪童トミック選手です。コート外で何かとトラブルを抱えているトミック選手ですが、最近はテニスに真剣に取り組んでいる様で今大会は予選決勝で敗れましたが、LLとして復活して勝ち上がってきました。トミック選手は錦織選手が苦手としている老獪なプレーでジワジワ主導権を握ってくるタイプです。また、トミック選手はグラスコートが大得意で昔ウィンブルドンでベスト8の実績があります。ウィンブルドンでは錦織選手にとって格上の相手だと思って試合しなければならないと考えます。錦織選手は集中力を高めてトミック選手のプレーに惑わされないようにしなければなりません。一回戦の内容だとかなり厳しい戦いとなると予想します。錦織選手が一回戦から修正したプレーを見せてくれることを期待します。

テニスの聖地ウィンブルドンで躍動する錦織選手を応援していきましょう!

オズワルドでした。