OZWALDさんの絵日記録

ディズニー🐭、任天堂ゲーム🎮、テニス🎾 好き男子の日常を伝える絵日記みたいなブログ

マドリードオープン2018 ドロー発表

最近は錦織選手のようにドロー表を見ずに一戦一戦戦う姿勢を習い、ドロー発表の記事を書いていませんでしたが今回久しぶりの復活です。

さて、衝撃のドローがこちらです。

f:id:OZWALD:20180505100506p:image

シード通りに勝ち進むと仮定すると1Rはジョコビッチ、2Rはエドムンドorメドベデフ、3Rはゴファンorチョンヒョン、QFはディミトロフ、SFはズベレフ、Fはナダル選手となりました。

初戦はまさかのジョコビッチ選手です。そして、3Rではクレー得意なゴファンやチョンヒョン選手が待ち構えています。ドローの雰囲気はあのモンテカルロ大会を思い出させます。あの時は初戦に強豪のベルディヒ選手でした。ベルディヒ選手に勝つとどんどん調子を上げて決勝まで勝ち進みました。今回も初戦が肝だと思います。初戦を勝った選手がかなり上位まで勝ち進むと予想します。

錦織選手はジョコビッチ選手に対し苦手意識があると思いますが、ジョコビッチ選手は復帰後調子があまり上がっていません。このチャンスに錦織選手は久々の勝利を飾りたい所です。心配な点はジョコビッチ選手は錦織選手相手の試合でパワーアップした状態になる点です。ジョコビッチ選手を復活させる可能性もあり得る試合となります。この試合に勝った選手が完全復活したといえるでしょう。

錦織選手はフィジカルは休養したことで回復したと思うのでメンタル面でジョコビッチ選手に負けないことが大事になります。

杉田選手は最近負けが続いていますが初戦のコールシュライバー戦で勝って勢いに乗りたいですね。

オズワルドでした。