OZWALDさんの絵日記録

ディズニー🐭、任天堂ゲーム🎮、テニス🎾 好き男子の日常を伝える絵日記みたいなブログ

モンテカルロ大会2018 3R

日本時間深夜に行われた試合で日本の錦織選手VSイタリアのセッピ選手の試合が行われました。2月のデビスカップでもあった日本VSイタリア対決です。結果は6ー0 2ー6 6ー3のフルセットの激闘の末錦織選手の勝利となりました。復帰後そしてモンテカルロ大会初のベスト8おめでとうございます!

f:id:OZWALD:20180420111336j:image

第一セットは錦織選手の攻めのテニスが充分に表現できていて、セッピ選手の早い段階でのミスにも助けられベーグルでセットを取りました。第二セット序盤は第一セットの流れのままいいリズムで進んでいましたが次第にセッピ選手が相手を左右に大きく振るプレーを見せ、錦織選手がかなりの距離を走らされました。錦織選手のミスが多くなり、セットを失いました。第三セットはセッピ選手のペースで進んでいましたが、錦織選手の緩急をつけたラリーでセッピ選手のミスを誘えるようになり、勝ち切ることができました。特にフォアハンドのムーンボール気味のスピンが効いた球が良かったです。

会場のモンテカルロはセッピ選手の地元イタリアから近くアウェー状態での試合でしたが、最後に勝つことができて良かったと思います。アウェーでの試合で言うと2016年パリマスターズで地元フランスのツォンガ選手に対し第一セットをベーグルを取りましたが、最終セットタイブレークの末に逆転で敗れるという試合があったのでセッピ選手との試合がフルセットに縺れた時は心配しました。しかし、錦織選手がそんな心配をよそに勝利してくれました。デビスカップでの杉田選手やダニエル選手の悔しさを晴らす結果となりました。また、錦織選手の強さを改めて実感する試合となりました。

次戦は第二シードで今シーズン好調のチリッチ選手が相手です。今年のマイアミオープンでのデルポトロ選手と並ぶ強敵です。チリッチ選手はラオニッチ選手の棄権により試合を行わずにQFへと進んでいて体力面でアドバンテージがあります。かなり錦織選手にとって厳しい試合になると思いますが、まずは身体のリカバリーに努め、チリッチ戦では試合の入り方に注意して勝利を虎視眈々と狙ってほしいです。

オズワルドでした。