OZWALDさんの絵日記録

ディズニー🐭、任天堂ゲーム🎮、テニス🎾 好き男子の日常を伝える絵日記みたいなブログ

モンテカルロ大会2018 1R

いよいよ開幕したモンテカルロマスターズ。錦織圭選手がモンテカルロ大会に出場するのは2012年以来6年振りとなります。近年錦織選手はモンテカルロ大会の時期はトレーニング期間に当ててクレーシーズンの準備をしていました。また、ヨーロッパのモンテカルロで開催ということで錦織選手の拠点があるマイアミとは距離があることも理由で他のアメリカ人選手と同じく積極的に参加していませんでした。しかし、今年は復帰後、試合勘がまだ戻っていないことや試合数をこなして自信をつけるために参戦したんだと推測します。

さて、錦織選手の初戦が本日行われました。試合勘を取り戻すには絶好の相手である元トップ10のベルディヒ選手との対戦となりました。ベルディヒ選手は6年前のモンテカルロ大会3回戦で負けている選手です。結果は4ー6 6ー2 6ー1のフルセットの熱戦の末に錦織選手の勝利となりました。久しぶりの勝利おめでとうごさいます!第一セットは調子の上がらない錦織選手に対しベルディヒ選手がハードヒットでセットを取る展開でした。第二セットに入ると終盤にブレイクすることでベルディヒ選手のミスを引き出すことができるようになりました。錦織選手は第二セットから右手小指を治療するシーンがあり心配しましたが、第三セットは錦織選手らしい創造性あるプレーが戻ってきて勝利することができました。

2回戦はロシアの若手メドベデフ選手となりました。初戦のベルディヒ選手と同じく強力なサーブとハードヒットが武器の選手なのでしっかり対策を立ててほしいです。右手小指の状態が心配ですが、次戦も応援していきましょう。

オズワルドでした。