OZWALDさんの絵日記録

ディズニー🐭、任天堂ゲーム🎮、テニス🎾 好き男子の日常を伝える絵日記みたいなブログ

錦織圭悲願の優勝 ブリスベンオープン2019

みなさん新年明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。

さて、新年早々にビッグニュースが飛び込んできましたね。錦織選手が通算12回目のATPタイトルを獲得しました。ブリスベンオープン優勝おめでとうございます!!

勝戦ではメドベージェフ選手に対し、6ー4 3ー6 6ー2のフルセットで勝利しました。昨年の楽天オープン決勝で敗れた相手でしたが、見事にリベンジしました。およそ3年ぶりの優勝です。感覚的にはかなり長い間優勝から離れていたと感じたので今回の優勝はかなり嬉しいものだと感じます。錦織選手と同じようにファンの方たちも待ち望んだ忘れられない優勝となりました。

今大会はクドラ、ディミトロフ、シャルディ、メドベージェフといった選手を倒しての優勝です。特に決勝戦のメドベージェフ戦やディミトロフ戦はレベルが高くどちらが勝ってもおかしくない試合でした。錦織選手は対戦相手よりほんの少し力を上回ることで勝利できたと思います。好スタートとなった2019年シーズンですが、いよいよ全豪オープンが開幕します。

錦織選手は好調をキープして自己最高となるベスト4を目標に試合に挑んでほしいと思います。

今年も錦織選手を応援していきましょう!

オズワルドでした。

ATPツアーファイナル2018 RR二回戦&三回戦

注目のアンダーソン選手との一戦は衝撃の幕切れとなりました。6ー0 6ー1のストレートでアンダーソン選手の勝利となりました。錦織選手は力を発揮できず悔しい敗戦となりました。

続くティーム戦では6ー1 6ー4のストレートでティーム選手の勝利となり、錦織選手のRR敗退が決まりました。

初戦のフェデラー戦は勝利できましたが、以降の試合ではUEの多さを改善できずに敗退してしまいました。

残念な結果となりましたが、今年の錦織選手の頑張りが否定されるものではありません。チャレンジャーツアーからスタートしてツアーファイナルズに出場できるとは誰が予想したでしょうか?

強い錦織選手が戻ってきたことは紛れも無い事実です。トップ10の錦織圭が帰ってきました。

特にモンテカルロマスターズでの準優勝、全米オープンベスト4以降のポイントを重ねる姿は感動しました。

来年に向けて心と身体を休めてほしい所ですが、テニス選手はオフシーズンが少ないので貴重な休みを有効に使ってうまく休んでほしいと思います。

来週末には日本の名古屋でエキシビションマッチドリームテニスが開催されます。また、12月にはハワイでのエキシビションマッチも開催されます。オフシーズンでのイベントでは肩の力を抜いて楽しんでプレーしてほしいと願っています。

来シーズンはおそらく錦織選手にとって勝負の年となると感じます。錦織選手の飛躍を願って引き続きみなさん応援していきましょう!

オズワルドでした。

ATPツアーファイナル2018開幕 フェデラー選手との今年3度目の対戦

錦織選手がツアーファイナルの舞台に戻ってきました。怪我で苦しんだ昨年を思うと嬉しいご褒美ですね。

グループ分けが行われ抽選により、グループクエルテンとグループヒューイットに分けられました。

グループクエルテンはジョコビッチ、ズベレフ、チリッチ、ナダル選手の欠場により初出場のイズナー選手です。

グループヒューイットはフェデラー、アンダーソン、ティーム、錦織圭選手となりました。

 

錦織選手は初戦で今年3度目となるフェデラー選手と対決しました。結果は7ー6 6ー3のストレート勝利となりました。今年3度目の正直での勝利おめでとうございます。フェデラー選手から勝利を挙げるのは2014年のマイアマオープンQF以来となりました。約4年半ぶりの勝利改めておめでとうございます!

錦織選手は次戦はティーム選手にストレートで勝利したアンダーソン選手が相手となります。今年4度目の対戦となります。パリオープンではストレート勝利していますが、サーブが好調なアンダーソン選手は強敵です。この大一番を勝った方が決勝ラウンド出場一番乗りとなります。

錦織選手には粘り強くリターンをして試合を制してほしいと思います。みなさんも一緒に応援していきましょう!

オズワルドでした。

楽天オープン2018 結果

本日決勝戦が行われました。決勝の舞台にはロシアの新鋭メドベデフ選手と日本のエース錦織選手が戦いました。気になる試合の行方は6ー2 6ー4のストレートでメドベデフ選手が楽天オープン初優勝並びに今シーズン3勝目を挙げました。素晴らしい試合運びでした。おめでとうございます!

錦織選手は自分のペースに持ち込めず、最後までメドベデフ選手の勢いに押された印象でした。錦織選手は怪我で苦しんで欠場した昨年からは信じられないカムバックを見せ、準優勝を成し遂げました。ここまで戻ってきてくれてありがとう!

 

続く上海オープンではベスト8で生ける伝説フェデラー選手と対戦し、ストレート負けでした。勝負所を取り切るフェデラー選手の強さを改めて感じました。

今年初めて参戦するウィーンオープンでは今年苦杯を舐めたハチャノフ選手やティーム選手にストレート勝利し、決勝に進出しました。決勝戦ではアンダーソン選手と対戦し、悔しいストレート負けとなりました。アンダーソン選手のガッツ溢れるプレーに押された印象でした。今年3度目の準優勝となりました。来年戻ってきて優勝目指してほしいと思いました。

翌週のパリオープンではまたしてもベスト8でフェデラー選手と対戦しました。結果はまたしてもストレート負けでした。残念な結果となりましたが、パリオープンでは今年中々勝てなかったアンダーソン選手にストレート勝利してリベンジを果たした良い大会だったなと感じます。

 

そして、錦織選手は世界ランキングでトップ10に復帰することが決定し、デルポトロ選手の負傷によりランキング9位の錦織が繰り上がりでロンドンで行われるATPツアーファイナルに出場することになりました!

2年ぶりの出場おめでとうございます🎉

デルポトロ選手の怪我は辛いですが、錦織選手はデルポトロ選手の分も伸び伸びと楽しんでプレーしてほしいと思います。

思えば今年は全豪オープン出場に間に合わず、焦らずチャレンジャーツアーからのスタートでした。初戦では勝てず試合勘の無さが心配されましたが、次に出場したダラスチャレンジャーでは見事復活の優勝を果たしました。その後も徐々に試合勘を取り戻しながら強い錦織圭選手が帰ってきました。

チャレンジャーからファイナルズへと錦織選手の1年間の物語は素晴らしい結末となりました。しかし、まだ物語は終わっていません。最後の戦いが待っています。ツアーファイナルで躍動する錦織選手を夢見てみなさん一緒に応援していきましょう!

オズワルドでした。

楽天オープン2018開幕&西岡選手の復活劇

いよいよ一年に一度日本で開催されるATP500大会の楽天オープンが開幕します。

日本の錦織圭選手が帰ってきます。フランスのメスオープンではベスト4の成績でした。さて、気になるドローはこうなりました。初戦であの選手と対戦です。昨年ツアー初優勝してデ杯でエースとして活躍した杉田祐一選手です。初戦で日本人選手対決が楽天オープンで実現しました。錦織選手にとって日本人選手との対戦は6年ぶりとなります。その時も同じく楽天オープンで添田選手との対戦でした。

錦織選手と杉田選手の両選手にとって好試合を期待しましょう。杉田選手のスランプから抜け出せるきっかけとなれば良いですね。

2Rはペール、QFはチチパスorデミノー、SFはアンダーソンorガスケ、Fはチリッチという可能性のあるドローとなりました。錦織選手とって2Rのペール戦がキーになる試合だと予想します。ペール戦を乗り越えることで決勝まで進む可能性がグーンと伸びると感じます。

 

さて、話題が変わりますが、先週の中国で行われた深センオープンで日本の西岡良仁選手がATPツアー初優勝を成し遂げました。フランスのエルベール選手相手に7ー5 2ー6 6ー4のスコアで勝利しました。フルセットの激闘を制しました。改めて初優勝おめでとうごさいます!昨年の左膝前十字靭帯断裂の大怪我から手術をして戻ってきた今年に初優勝という偉業を達成しました。素晴らしい活躍だと思います。

また、同じ大会のダブルスではマクラクラン勉選手が優勝しました。ツアー2勝目おめでとうございます!

西岡選手は楽天オープンでキリオス選手と対戦します。初優勝するまで予選から合わせると7試合連続で戦った疲労は必ずあるはずです。無理をしないことを絶対条件で身体の状態と相談してプレーしてほしいと思います。本人が満足するプレーができないかもしれませんが、会場のお客さんが温かく見守ってほしいと思います。

今、日本テニス界は黄金期を迎えています。西岡選手が日本人選手としては5人目のツアー優勝者となりました。昨年の杉田選手、今年に入ってからはダニエル太郎選手と西岡選手が優勝しています。次は日本のエース錦織選手が久しぶりの優勝をこの楽天オープンで果たせたら良いなと願います。

これからの一週間日本で開催される世界最高峰の戦いを現地観戦できる人はぜひ足を運んでみてください。きっと感動できる試合に出会えるはずです。みなさん楽しんでいきましょう!

オズワルドでした。

全米オープン2018 第2週結果

錦織選手は4Rのコールシュライバー戦はストレート勝ちでした。第三セットの厳しい場面でセットを取れたことが素晴らしかったです。

QFのチリッチ戦はフルセット勝ちでした。先に第一セットを取られましたが、第二セットを逆転で取りました。そして、第三セットのタイブレークを制したことが大きなターニングポイントだと思います。

SFのジョコビッチ戦では残念ながらストレート負けでした。ジョコビッチ選手には勝利するためには完璧なプレーが求められると改めて感じる一戦でした。いつかジョコビッチ選手に勝つ姿を見たいと強く思いました。

勝戦ジョコビッチ選手とデルポトロ選手の対戦となりました。結果はジョコビッチ選手のストレート勝利となりました。三年ぶり3回目の全米制覇おめでとうございます!

第二セットのタイブレークを取り切ったジョコビッチ選手が優勢となり、勝利に繋がりました。

 

錦織選手は今回ベスト4という好成績を収めました。残りのシーズンもこのまま好調をキープして逆転でのツアーファイナルを目指してほしいと思います。

大坂なおみ選手はなんと優勝という成績を収めました。今年中にグランドスラム優勝するとは想像できなかったです。素晴らしいスピードで強くなったと改めて感じました。今週に日本で行われる東レパンパシフィックオープンでは疲れもあると思いますが上を目指して戦ってほしいと思います。

対する錦織選手も今週フランスのメスオープンに出場します。優勝目指して戦ってほしいと思います。そして、決勝進出したならば、決勝での7連敗という記録をぜひ止めてほしいですね。初戦となる二回戦の対戦相手は昨年のチャンピオンゴヨブチック選手か今大会から復帰するツォンガ選手となります。どちらも初戦で当たるには厳しい選手ですが、何とか勝ち切って次のラウンドに進んでほしいと思います。

先週末に大阪で行われたデ杯ワールドグループプレーオフダニエル太郎や西岡選手の活躍があり見事ボスニアヘルツェゴビナに勝利して、来年からリニューアルされるデ杯の予選のシード権を獲得しました。

残りのシーズンも錦織選手を始め日本人選手の活躍を応援していきましょう!

オズワルドでした。

全米オープン2018 大坂なおみ選手初のグランドスラム優勝

やりました!日本の大坂なおみ選手が全米オープン勝戦で元世界一位のセリーナ選手に6ー2 6ー4のストレートで勝利しました!日本人初のグランドスラム優勝です。大坂なおみ選手本当におめでとうございます!!感動しました。

 

試合は第一セットを大坂選手のリズムで取りました。第二セットでは先にブレイクされますが、即座にブレイクアップしました。その後再びブレイク成功してSFMで見事キープして初優勝を決めました。第二セットでセリーナ選手はコーチング行為による警告、ラケット破壊による警告、審判への暴言による警告の3つの警告を受けました。2つ目の警告でポイントを失い、3つ目の警告でゲームを失うことになりました。

優勝スピーチで涙する大坂選手はアウェーの会場の雰囲気による影響があったと思います。喜びを素直に爆発させてあげたかったと思います。ちょっと悲しい表彰式でした。

 

大坂選手はIW大会の優勝と並び大舞台で2つ目の優勝となりました。改めて初のグランドスラム優勝おめでとうございます!

錦織選手は今大会ベスト4という成績でした。復帰して1年立たずにこの結果は素晴らしいですね。この流れに乗って錦織圭選手もグランドスラム優勝を目指して戦ってほしいです。来年のグランドスラムも注目して応援していきましょう!

オズワルドでした。

f:id:OZWALD:20180909094710j:image